Sponsored Link

『非特異的腰痛』

『特異的腰痛』

痛みの概念

慢性腰痛に薬物療法

  • 抗うつ薬に鎮痛作用

    最近の研究で抗鬱薬に鎮痛作用がある事が分かってきています。

    最新治療薬
  • 慢性腰痛に効く薬

    上手に薬物療法と運動療法を組み合わせる事で痛みと上手く付き合っていきましょう。

    最新薬物療法

Sponsored Link

テニスボールを使用したマッサージ

硬式テニスボールを使って腰部・臀部のトリガーポイントをマッサージしていきます。

まず、硬式テニスボールを二個用意します。固めのゴムボールでも代用できます。自分の腰部の筋肉の幅に合わせて平行に並べておきます。

使用するボールの種類

テニスボール

上からテニスボール・ゴルフボール・固めのスポンジボールです。

トリガーポイントマッサージ法に使用するボールはテニスボールが一般的になりますが、ゴルフボールや固めのスポンジボールなども試してみて自分にあった堅さ大きさのボールを選ぶのが良いでしょう。

 また、その日の痛みやコリ(トリガーポイント)の硬さや度合いによって、色々な硬さのボールが選べた方が良いと思います。硬すぎても返ってそこが痛くなってしまうので、ボール選びは大変重要です。

自分は固めのスポンジボールがちょうど良かったです!これは、卓球のトレーニングボールでスポーツショップで300円程でした。

テニスボールを使用したトリガーポイントマッサージ法のやり方

トリガーポイントマッサージ方法

まずは、左の写真のように自分の腰部の筋肉の幅に合わせて平行に並べておきます。

そして、テニスボールの前に体育座りをして構えましょう。

トリガーポイント

乗る時、膝は必ず折った状態のままにします。

膝をのばしたままテニスボールの上に乗っかってしますと必要以上にトリガーポイントを刺激してしまい「痛み」になってしまうのを防ぐ為です。

トリガーポイント

ボールを上下に動かして充分にトリガーポイントをマッサージしていきます。

そして、下にぐっとずらして自分では揉む事の出来ない臀部周りのコリを刺激していきましょう。

背部痛

刺激する時間はだいたい30秒くらいが望ましいと思います。

体を回転させたりしながら自分が『気持ちいい』と思う場所を見つけてマッサージしましょう。

また、背中で行えば、背部痛の解消や猫背などの予防にもなります。

ゴルフボールトリガーポイント

ゴルフボールでも同様のやり方でトリガーポイントマッサージ法はできます。固めのボールの場合は下にタオルケットなどを敷いて行うと良いでしょう。

上手く行うワンポイント!

テニスボールをタオルで包む事により、ボールがずれるのを防ぐ事が出来ます。

Sponsored Link

関連記事

ストレッチポールで腰痛改善

体感トレーニングで腰痛解消法