Sponsored Link

『非特異的腰痛』

『特異的腰痛』

痛みの概念

慢性腰痛に薬物療法

  • 抗うつ薬に鎮痛作用

    最近の研究で抗鬱薬に鎮痛作用がある事が分かってきています。

    最新治療薬
  • 慢性腰痛に効く薬

    上手に薬物療法と運動療法を組み合わせる事で痛みと上手く付き合っていきましょう。

    最新薬物療法

Sponsored Link

体感トレーニングで腰痛解消!
『中級編』

体幹トレーニング腰痛改善

筋肉のコルセットを作る事で
腰痛治療改善!!

クランチ系の体幹トレーニングを紹介します。ドローインの呼吸法を合わせて行うことでより一層体幹を強化することができます。体幹をつけることで骨盤の位置が矯正され腰痛予防改善につながります。痛みがあるときは無理に行わずに、できる範囲で行いましょう。毎日行うことで綺麗な姿勢にだんだんと体が変化していき、腰椎 への負担の軽減、腰痛解消へ必然的につながります。

ブリッジ系体幹トレーニング
5種類!

水平クランチ

もも上げクランチ

ダブルニートゥークランチ

ドローイン+Vクランチ

クロスクランチ

※下にいくに従ってキツくなってきます。

水平クランチ

体幹トレーニング腰痛

1仰向けの状態で膝を立てましょう

手のひらを床に下に置き、両手をつけます。動き出す時に、手と足を同時に動かします。

体幹トレーニング腰痛

2足を上げながら両手を水平に。

3秒かけて膝を90度、肩頭を上げて両手をおへその高さで水平にします。そのまま3秒キープしたらゆっくり元に戻しましょう。

この体幹トレの目安

・左右5回
・なれてきたら10回〜20回と回数を増やしていきましょう。

もも上げクランチ

体幹トレーニング腰痛

1仰向けに寝て両膝を上げる

足首、膝、股関節は90°になるようにキープします。また、両膝が離れてしまわないように意識します。

体幹トレーニング腰痛改善

2肩甲骨を浮かせ上半身を少し起こします。

両腕と肩甲骨を浮かせ、おへそを覗くようにゆっくり上体を起こしていきます。この時、ドローイングの要領で息も吐き出し体幹が締まっていくのを腹筋で感じましょう。また、腕を上げることで腹斜筋も同時に鍛えられます。

※反動はつけずに腹筋の力でゆっくり起きるのがポイントです。

体幹トレの目安

・3秒かけて起きる

・3秒かけて戻る

・10〜15回が目安

ダブルニートゥークランチ

体幹トレーニング腰痛改善

1ヒジをついて両膝を浮かせる

両肘をついて顎を引きます。足首・膝・股関節が90度になるように両膝をあげます。

体幹トレーニング腰痛改善

2膝を引き寄せお腹を固めていく

膝を体に引きつけながらドローイングの要領で腹筋を固めます。骨盤はしっかり床につけ浮かせないように注意します。

この体幹トレの目安

・3秒かけて引き寄せ
・3秒かけて戻す
・10回〜15回が目安

ドローイン+Vクランチ

体幹トレーニング腰痛改善

1片ヒザを立て上体を起こしてドローインします。

片ヒザを立て上体を起こしたところで、大きく息を吸い込み、吐き出しドローインします。この時目目線はお腹にやります。

体幹トレーニング腰痛改善

2ドローインしたまま片足をあげます。

腰が浮かないように伸ばした脚をヒザの高さまで上げます。お腹をしめたまま、片脚が終わったら反対側も行いましょう。

クロスクランチ

体幹トレーニングで腰痛改善

1仰向けになり、広げた手の方の膝を立てる。

片手を耳に、片手を広げ膝が立っていない方の足の爪先はまっすぐ上を向くようにします。

体幹トレーニングで腰痛改善

2ヒジとヒザをクロスしてクランチ

肘と膝をしっかりくっつけてます。くっつける場所はできるだけ胸に近いところを意識。最低でもおへそより上に目線はヘソを。

※3秒かけて上げ、3秒キープしましょう。

この体幹トレの目安

・左右5回
・なれてきたら10回〜20回と回数を増やしていきましょう。

Sponsored Link

関連記事

体幹トレーニング入門編

ストレッチポールで腰痛改善