Sponsored Link

『非特異的腰痛』

『特異的腰痛』

痛みの概念

慢性腰痛に薬物療法

  • 抗うつ薬に鎮痛作用

    最近の研究で抗鬱薬に鎮痛作用がある事が分かってきています。

    最新治療薬
  • 慢性腰痛に効く薬

    上手に薬物療法と運動療法を組み合わせる事で痛みと上手く付き合っていきましょう。

    最新薬物療法

Sponsored Link

線維筋痛症とは?

線維筋痛症治療改善

難治性疼痛
線維筋痛症とは?

主な症状は『強い痛み』です。線維筋痛症は、痛みの部位が一部であったり、痛みの部位が流動的です。また、必ずしも症状が進行する病気ではありませんが、痛みから様々な合併症状が現れます。『睡眠障害』、『うつ状態』、『こわばり感』、『関節痛』などです。

線維筋痛症は決して生命に関わる病ではありませんが、痛みからくる様々な症状の為、日常生活で支障を生じる事があります。

慢性化した痛みを完全に取り除くのは難しいので、『上手く痛みとつきあっていく』必要があります。痛みをなくす努力は大切ですが、自分がどこまで無理をしたら痛みがでるのか、自分自身をもっと理解するのです。

線維筋痛症の原因

線維筋痛症のメカニズム

線維筋痛症治療改善

線維筋痛症の原因や発症のメカニズムについてはまだ良く分かっていません。

」本来、痛みというのは『身体が傷ついた』という信号が、脳にある中枢系神経という場所に伝わる事で、はじめて痛覚として認識されま

す。脳にはそもそもの痛みの信号を伝える機能(アクセル系)と信号を抑える(ブレーキ系)が備わっていますが、線維筋痛症や慢性疼痛症の患者さんは、通常は痛みを感じない程度の弱い刺激でも強い痛みを感じてしまう事から、米国では、脳の中枢神経系に機能障害が起こっているのかと考えられているようです。

脳内のノルアドレナリンやセロトニンが関係しているとも言われていて、『抗うつ剤』、『リリカ』など新薬も登場しております。線維筋痛症は様々な議論がなされており現在も研究が進められています。心理的・社会的なストレスや外傷などがきっかけと鳴って発症するのではないかと考えられていますが、ストレスを受けた人全てが発症する訳ではありません

繊維筋痛症の症状段階

線維筋痛症治療法

線維筋痛症の治療方法

線維筋痛症治療

運動療法

適度な運動(ストレッチなど)を行います。
運動により血行が改善し、筋肉の代謝が促されます。また、運動は痛みを調節する物質を増やすと言われています。

痛みの間違った認識を改善させる”認知行動療法”。
検診の進行状況を常にモニタリングし決められた順番通りに行うのではなく状況に応じた進行を行います。

温熱療法

温水シャワーや温水プール、入浴、熱いお湯で湿らせたタオルを当てるなどしていたい所を温めます。

薬物療法

近年、線維筋痛症に適応のある薬が了承され、痛みの軽減に効果がある薬として使われるようになりました。線維筋痛症の痛みは、従来のいわゆる鎮痛薬では、効果が認められないケースがあります。また、慢性化した痛みに『抗うつ薬』、『てんかん薬(リリカ)』は、鎮痛効果があると分かってきています。薬の副作用は患者によって異なるので、副作用と痛みのバランスがとれるように医師と相談しながら上手に使用していきましょう

Sponsored Link

関連記事

認知行動療法とは?

慢性痛の仕組みとメカニズム