Sponsored Link

『非特異的腰痛』

『特異的腰痛』

痛みの概念

慢性腰痛に薬物療法

  • 抗うつ薬に鎮痛作用

    最近の研究で抗鬱薬に鎮痛作用がある事が分かってきています。

    最新治療薬
  • 慢性腰痛に効く薬

    上手に薬物療法と運動療法を組み合わせる事で痛みと上手く付き合っていきましょう。

    最新薬物療法

Sponsored Link

ストレッチポールで腰痛改善

ストレッチポールの使い方
脊柱をストレッチする事で腰痛解消に繋がります。

ストレッチポールの使い方

 ストレッチポールを使用することによって丸まった背骨を矯正することが出来ます。ポールストレッチによって自然な脊柱のアーチが無理なくできるようになれば、必然的に骨盤が正しい位置(ニュートラルポジション)に固定されて腰部への負担も大幅に軽減されます。

毎日ストレッチポールを使って脊柱を矯正することで良い姿勢を保つことが出来ます。よって、少しでも正しい姿勢で日常生活を過ごすことが腰痛・肩こり解消につながります。

やり方

ストレッチポールで腰痛改善

ストレッチポールを背中の後ろにセットします。

この時膝は折った状態のままにします。膝をのばしたままストレッチポールの上に乗っかってしまいますと腰を反り過ぎてしまい「痛み」になってしまうのを防ぐ為です。

首を痛めないように、頭の後ろで腕を組みましょう。

ストレッチポールで腰痛改善

ゆっくりとストレッチポールの上に乗っかっていきましょう。

写真のように脊柱から腰部にかけて背中の丸みの強い部分をストレッチしていきます。

ストレッチポールで腰痛改善

膝を曲げる。

腰が痛い場合は膝を曲げて痛くない程度にストレッチしましょう。

30秒5セットくらいが目安になります。毎日続ける事で不良姿勢の改善に繋がり、肩こり・腰痛にも効果的です。

肩甲骨周りのストレッチ

ストレッチポールで腰痛改善

ストレッチポールを縦にして使用します。

両手を天井に向けて伸ばします。バランスがとりにくい場合は足を大きめに開きましょう。

ストレッチポールで腰痛改善

ゆっくりと両腕を開いて行きます。

一度、大きく息を吸います。そして、ゆっくり息を吐き出しながら肩甲骨周りをストレッチしていきましょう。

脊柱起立筋のストレッチ

ストレッチポールで腰痛改善

両腕を床に着けてクロールします。

両腕を床につけてまま上下に動かします。高く腕を上に開いて伸ばせば伸ばすほど、背中周りの筋肉がストレッチされます。

上級編

ストレッチポール腰痛改善

膝を伸ばした状態でストレッチポールに乗ることになれてきたら、次は膝からつま先まで完全に伸ばした状態でストレッチポールに乗りましょう。乗ることができたら、ゆっくり腕を開いていき、頭の上で合唱します。こうすることで、最初で紹介したポールストレッチよりはるかに骨盤から脊柱にかけてストレッチされます。

15秒間3セットを目安で行います

無理に行わずできる範囲で気持ちが良いを目安に行いましょう。

おすすめストレッチポール

ストレッチポール

LPN ストレッチポール(R)EX ネイビー 0001

ポールの上にに寝ころがって乗るだけで背骨のストレッチをサポートし、肩・腰・背中をスッキリとさせるストレッチポールです。スポーツをする方、運動不足が気になる方、OA機器などの使用で、肩こり・腰痛が気になる方などにおすすめです。

程よい硬さと長さで、とても使い心地がいいです。軽いし自立するので収納も問題ありません。

廉価版のストレッチポールとは違いクッション性にも大変優れているので背中が痛くなりません。

プロスポーツ選手でもこのストレッチポールを採用し、競技パフォーマンスが向上したという事例や、故障した選手の復帰が大幅に早まったという事例が多数あります。

ストレッチポールで腰痛改善

ストレッチポールで腰痛解消法②

次のページでは動画を使ったストレッチポール腰痛解消法を紹介しております

ストレッチポールの応用『動画編』

Sponsored Link

関連記事

ストレッチポールの応用編

体幹体操で腰痛予防改善