Sponsored Link

『非特異的腰痛』

『特異的腰痛』

痛みの概念

慢性腰痛に薬物療法

  • 抗うつ薬に鎮痛作用

    最近の研究で抗鬱薬に鎮痛作用がある事が分かってきています。

    最新治療薬
  • 慢性腰痛に効く薬

    上手に薬物療法と運動療法を組み合わせる事で痛みと上手く付き合っていきましょう。

    最新薬物療法

Sponsored Link

マッケンジー体操のやり方②

立って行うマッケンジー体操

マッケンジー体操のやり方

マッケンジー体操で腰痛改善
マッケンジー体操を行う事で姿勢が矯正されます。

 悪い姿勢が習慣となってしまっていて、それが腰痛の原因となっていいる事に気づかなければ、根本的に解決する為の方法が分からないという事ですから、一生腰痛から逃れられません。悪い姿勢によって起こる腰痛は、初めのうちは簡単に姿勢を直す事ですぐに良くなります。しかし、長時間悪い姿勢を続けていると外傷と同じような損傷が起こる事があり、時間が経過するにつれて、関節や周囲の組織の摩耗と弾力性の低下による老化が起こります。

高齢者によく見られる背骨の変形は、悪い姿勢を続けた結果です。背中が丸々につれて肺が圧迫されるようになって呼吸が妨げられたり、内蔵をきちんと支えられなくなるなど、腰痛以外にも二次的な悪影響を体に及ぼすようになります。前屈みで背中の曲がった姿勢は、年をとったら避けられないと考えている人がいますが、そんな事はありません。1日に1度でよいので、背筋を伸ばして立ち、いっぱいに体を反らせる事が予防策になります。そうすれば、背中が曲がる事もないでしょう。ここでは、立って行う『マッケンジー体操』と床で行う『マッケンジー体操』のやり方を紹介します。

やり方

ストレッチポールで腰痛改善

両足を少し開いた状態のまままっすぐに立ちます。

写真のように脊柱から腰部にかけて背中の丸みの強い部分をストレッチしていきます。

ストレッチポールで腰痛改善

背中を反らせる。

上半身を出来るだけ後ろにそらします。このとき、膝が曲がらないように注意して下さい。

腰を反らせた状態で2〜3秒キープしましょう。毎日続ける事で不良姿勢の改善に繋がり、腰痛に効果的です。

肩甲骨周りのストレッチ

ストレッチポールで腰痛改善

うつぶせの状態になります。

顔は左右どちらかに向けてリラックスします。両手は伸ばして体の脇に置きます。

ストレッチポールで腰痛改善

両肘が肩の下にくるようにして上半身を支えます。

この姿勢をとったらまず深呼吸をして、腰とお尻から袋はぎまでの筋肉をリラックスさせて1〜2分キープします。

ストレッチポールで腰痛改善

余裕がある場合は腕を完全に伸ばします。

一度、大きく息を吸います。そして、ゆっくり息を吐き出しながら腕を伸ばしていきましょう。なれないと大変キツい姿勢になりますので2〜3秒くらいキープできれば上出来です。

※10回を1セットにして朝起きてから就寝までの間に6〜8セット行いましょう。

自分で治せる!腰痛改善マニュアル

自分で治せる!腰痛改善マニュアル

長年日本ではタブーとされてきた「腰を反らす」動作がこのマッケンジー体操です。腰痛について正しい知識を得ることで、それがタブーでもなんでもなく、実に合理的なエクササイズだとこの本を読む事で深く納得できるはずです。

この本は、ニュージーランドの理学療法士ロビン・マッケンジーが 腰痛患者の治療中に、偶然誤って施した処置が、思わぬ快復効果を もたらしたことから、その後、理論研究が進められ、1980年に 出版されたマニュアル書です。

実際に腰痛を治すにはどうすればいいか、非常に実践的に書いてあります。日常生活での注意点なども書いてあり、とても親切で丁寧です。

Sponsored Link

関連記事

座って行うマッケンジー体操