Sponsored Link

『非特異的腰痛』

『特異的腰痛』

痛みの概念

慢性腰痛に薬物療法

  • 抗うつ薬に鎮痛作用

    最近の研究で抗鬱薬に鎮痛作用がある事が分かってきています。

    最新治療薬
  • 慢性腰痛に効く薬

    上手に薬物療法と運動療法を組み合わせる事で痛みと上手く付き合っていきましょう。

    最新薬物療法

Sponsored Link

座って行うマッケンジー体操のやり方

座って行うマッケンジー体操のやり方

座って行うマッケンジー体操のやり方

座って行うマッケンジー体操のやり方
正しい腰椎前湾を作る事で腰痛の治療改善に繋がります。

 まず、腰痛の原因で最も多いのは腰に負担のかかる姿勢です。

このタイプの腰痛では、悪い姿勢で長時間立ち続ける、長時間の中腰でいる、無理な姿勢で思い荷物を持ち上げる、悪い姿勢で長時間立ち続ける、悪い姿勢で長時間寝るといった事が原因になっています

このような腰に負担のかかる姿勢の時は、腰が丸まっており、腰の上のくぼみである腰椎前湾がなくなっています。不良姿勢が腰痛の原因であると気が付かない限り腰痛は一生治らないと言っても過言ではありません。ここでは、座ってできる『マッケンジー体操』を行う事によって正しい姿勢(腰椎前湾)を作りましょう。


※反り腰が原因で腰痛になる可能性もあるので、もともと腰椎前湾の強い方は骨盤矯正ニュートラルポジションドローインをやるのをお勧めします。

座って行うマッケンジー体操のやり方

座って行うマッケンジー体操のやり方

椅子に座って猫背になる。

ダイニングチェアーや普通の椅子などに背もたれにもたれないで腰掛けます。背中の力を完全に抜き、猫背になります。これが背骨と姿勢矯正の開始姿勢です。

座って行うマッケンジー体操のやり方

ゆっくり上半身を起こしていく。

猫背の姿勢から上半身を引き上げるようにして、出来るだけ腰の上のくぼみを強調して下さい。

座って行うマッケンジー体操のやり方

元の姿勢に戻す。

完全に力を抜いた猫背の姿勢に戻します。

この動作をリズミカルに10〜15回を1セットとして、朝昼晩に行うと効果があります。自分で治せる!腰痛改善マニュアル

自分で治せる!腰痛改善マニュアル

背中の力を抜いた猫背の姿勢から、過度に腰椎前湾を強調し過矯正の姿勢の動きを、リズミカルに繰り返します。エクササイズのめやすは10〜15回を1セットとして、朝昼晩に行うと効果があります。

この本は、ニュージーランドの理学療法士ロビン・マッケンジーが 腰痛患者の治療中に、偶然誤って施した処置が、思わぬ快復効果を もたらしたことから、その後、理論研究が進められ、1980年に 出版されたマニュアル書です。

実際に腰痛を治すにはどうすればいいか、非常に実践的に書いてあります。日常生活での注意点なども書いてあり、とても親切で丁寧です

Sponsored Link

関連記事

立って行うマッケンジー体操