Sponsored Link

『非特異的腰痛』

『特異的腰痛』

痛みの概念

慢性腰痛に薬物療法

  • 抗うつ薬に鎮痛作用

    最近の研究で抗鬱薬に鎮痛作用がある事が分かってきています。

    最新治療薬
  • 慢性腰痛に効く薬

    上手に薬物療法と運動療法を組み合わせる事で痛みと上手く付き合っていきましょう。

    最新薬物療法

Sponsored Link

腰椎椎間板ヘルニア

20〜40代男性に多い。腰椎椎間板ヘルニア。

働き盛りほど要注意!

img_02

腰痛の中でも最も発症する頻度が高いのが腰椎椎間板ヘルニアです。ヘルニアとはある組織に何らかの理由で亀裂が入り、そこから中身が飛び出してしまう病気を示すが、椎骨と椎骨との間にある椎間板に亀裂が生まれ、中の髄液が飛び出す状態が椎間板ヘルニアと呼ばれている。

ヘルニアの発症年齢

発症年齢・症状

 何故椎間板にに亀裂が入るのか?

 一番の原因は椎間板自体の変成(老化)と腰への過度の圧力とされています。椎間板お変成は成長期を終えた20歳前後から始まる為、変成によりただでさえ傷つきやすくなっている椎間板に、ハードワークなどで腰におおきな負担がかかると亀裂が入りやすくなってしまう。それ故、20〜40代の男性が腰椎椎間板ヘルニアに陥るケースが多いのです。

ヘルニアの手術

腰椎椎間板ヘルニアは手術した方が良いのか?

そもそも腰椎椎間板ヘルニアであっても症状のない人が大勢います!健常者を対象にCTスキャンで椎間板を調べた実験では、20〜27%に椎間板ヘルニアが確認されています。MRIによる実験でも、やはり21〜36%に椎間板ヘルニアが見つかっています。

 なので、椎間板ヘルニアは、手術をしてもしなくても結果に差はありません。椎間板ヘルニアが確認された患者126例を対象に、手術群と理学療法群との長期成績を比較した調査報告では、短期成績は手術群の方が良かったのですが 、四年経過した時点からは理学療法群とはさがなくなってしまうのです。

 ですので、ヘルニアの症状は、手術を選択しようが理学療法をせんたくしようが、四年後の結果は同じという事になります。

 

 神経の圧迫は持続性の痛みを引き起こしません。例え何かに神経が圧迫され続けたとしても、痛みは短時間のうちに消えて麻痺に変わるものです。また、『椎間板ヘルニアが痛みを引き起こす可能性は、全体の3%にもみたない。』と言われています!

 ですので、医師に『貴方は腰椎椎間板ヘルニアですね。』と言われてしまうと自分の椎間板がいけないのだと思い込んでしまいますが、本当は筋肉が原因で引き起こす痛み緊張性筋膜炎腰痛TMSや筋筋膜性腰痛MPSの場合もあるのでしっかり診断したほうがいいでしょう。

SLRテスト(下肢伸展拳上テスト)とは?

 仰向けになり、膝を伸ばした状態で下肢をゆっくり痛みが現れる位置まで拳上(屈曲)させて行きます。臀部・大腿後側に放散痛がある場合(坐骨神経痛症状)、腰椎椎間板ヘルニアを疑います。

 ※放散痛とは神経の情報伝達の錯覚により、患部だけでなく正常な部位にも痛みを感じてしまう事。

img_04

下肢を伸展して股関節を屈曲すると、椎間板ヘルニアによる神経繊維の圧迫がつよくなり、下肢の疼痛が増強、あるいは出現する。疼痛部位は坐骨神経の走行に一致する場合や障害神経の支配部位に起きる。

Sponsored Link

関連記事

ぎっくり腰とは?

腰椎分離症とは?