スポンサードリンク

『非特異的腰痛』症状一覧

『特異的腰痛』症状一覧

『その他の痛み』症状一覧

痛みの概念

薬物療法

腰痛予防法

その他

当サイトで使用した腰痛解消グッズ


スポンサードリンク



SLRテストとは?

仰向けになり、膝を伸ばした状態で下肢をゆっくり痛みが現れる位置まで拳上(屈曲)させて行きます。臀部・大腿後側に放散痛がある場合(坐骨神経痛症状)、腰椎椎間板ヘルニアを疑います。

 ※放散痛とは神経の情報伝達の錯覚により、患部だけでなく正常な部位にも痛みを感じてしまう事。

やり方

img_04

(下肢伸展拳上テスト)

下肢を伸展して股関節を屈曲すると、椎間板ヘルニアによる神経繊維の圧迫がつよくなり、下肢の疼痛が増強、あるいは出現する。疼痛部位は坐骨神経の走行に一致する場合や障害神経の支配部位に起きる。