Sponsored Link

『非特異的腰痛』

『特異的腰痛』

痛みの概念

慢性腰痛に薬物療法

  • 抗うつ薬に鎮痛作用

    最近の研究で抗鬱薬に鎮痛作用がある事が分かってきています。

    最新治療薬
  • 慢性腰痛に効く薬

    上手に薬物療法と運動療法を組み合わせる事で痛みと上手く付き合っていきましょう。

    最新薬物療法

Sponsored Link

腰痛に負けないからだ.com

痛みについて学ぶ事が
腰痛解消に繋がります。

慢性腰痛治療

ストレスの多い現代社会において精神的に異常な状態、猛烈な怒りや、周りからのプレッシャーなどは人の器管も少なからず影響を受けます。

管理人自身も慢性痛に苦しんだあげく仕事を辞めた経験を持っております。何で自分だけこんなに痛いのだろう。なんで、、。

不安や焦りや焦燥感は鬱症状とあわせて襲ってきます。

大丈夫!!絶対に治る!いや!なおしてやるという気持ちが大切です。今このサイトをご覧になってる貴方、焦らないで下さい。まず自分の痛みについて理解する事からはじめましょう。

従来の腰痛治療や整形外科の医師の治療に一石を投じます!全ての腰痛で悩んでいる人の為に、、

腰痛とストレス

長引く痛みは環境因子にも原因!

当サイトでは、従来の腰痛治療(整形外科)で行われている治療、レントゲンを撮って 骨や椎間板の異常などの従来の考え方、損傷モデルの考え方に大変疑問を感じます!

 レントゲンやMRIをとっても異常がないにも関わらず、3ヶ月・1年・10年と長く続く痛みに苦しむ人がいるのはおかしいと思いませんか?

 現在の腰痛はストレスや心因性疾患など、患者それぞれの社会的なバックグラウンド が深く関わって来ているものだと思います。

 腰が痛いからと会社を辞めたりして、毎日横になって安静にしたり手術して入院したりしても ますますココロ・気持ちがふさぎ込むばかりです。また、何もしないで寝ていれば意識が痛みに 向いてしまい、痛いというストレスが高まりどんどん痛みが強くなっていく悪循環にはまってしまうのです!

サイト理念

理念

腰痛に負けないからだを作りましょう!痛みに負けない心と体!

お医者さんに治してもらおうという受け身のスタンスからではなく、自ら絶対に治すという気持ちから腰痛解消につなげて行きましょう!

活動方針・願い

痛みやこりの原因がトリガーポイントにある(筋肉)ことを知って頂き 、筋筋膜性腰痛ならび慢性疼痛で苦しんでいる方に楽になって頂くための情報や治療法を提供致します。

 また、トリガーポイントブロック 注射の第一人者加茂淳先生や戸澤洋二さんの著「腰痛は脳の勘違いだった」に大変感銘をうけました。痛みは心から、痛みのもとは自分の深層心理を深く見つめる事からだと、、

 管理人自身も慢性痛に苦しんだ経験をもっており少しでも多くの痛みに苦しむ人の役に立てたらいいと思い当サイトを立ち上げるに至りました。一人で悩まず良い先生や仲間に出会い痛みの知らない体を自らの手で取り戻しましょう!!

Sponsored Link

関連記事

非特異的腰痛とは?

慢性痛とは?